ナイトマーケット2 リアブドゥアン(高速道路沿い)

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月13日、日付が変わったばかりのバンコク(の隅っこ)は曇りです。

ブログランキングになぜか更新記事が反映されていません。更新後10時間以上無視されたままで、ping送信を繰り返し、記事の更新等もしたのですが、効果がないので、一度リセットして再エントリーします。コメントを頂いた方がお一人いますが、リセット後に私のコメントの形で書きます。本当に申し訳ありません。

夜の外出が苦手なので詳しくない為に今まで避けていたナイトマーケットを紹介するシリーズの第二弾です。前回は私のアパートにも近い「スワンナプーム・ナイトマーケット」を紹介しました。

スワンナプームはナイトマーケットと言うのが恥ずかしいぐらい、普通の露天商がたまたま夕方から集まる市場のような所です。

そんな意味から言えば、実はバンコク全体が緩いナイトマーケットに思えます。日中の暑さが弱らぐ夕方、一日の仕事を終えてリラックスして家族や友人たちと買い物と言うか、ご飯を食べに出かける。

そんな人たち目当てにちょっとした空き地には夕方から露天商が集まり、また人も集まる・・・皆さんの中でタイ在住の方なら、ひとつぐらいはそんな身近な所を知っているはずです。

あえてナイト・マーケットなんて呼ばなくても、近所のスーパーの駐車場がそうだったり、それこそ空き地がそうだったり・・・今は無くなりましたが、BTSオンヌット駅前にも「オンヌット・スクエア」とか洒落た呼び方でそんな場所があったはず。

Jun13 LiabDuan 1

今日のエントリー「リアブドゥアン Liab Duan Night Market」もそんな空き地に夕方から人が集まる市場のような所に加え、スペースがあるのでフリーマーケットのようなノリで場所代を払って多くの物売りが集まる・・・そんなナイトマーケットです。

日本語だと「高速道路沿いナイトマーケット」とでも言うのでしょうか、プラディットマヌータム通り(上の高速道路)とラムイントラ通りとのインターチェンジ近くにあるからでしょう。

Jun13 LiabDuan 2

バンコク東部の近郊なのでスワンナプーム・ナイトマーケット同様に私には身近なマーケットです。つい最近も「身近なお気に入りエリア・シリーズ」としている「ザ・ウォークTHE WALK」「ザ・クリスタルThe Crystal」「クリスタル・デザイン・センターCDC」「セントラルフェスティバル・イーストビル CentralFestival EastVille」などが同じプラディットマヌータム通り沿いにあります。

特徴は・・・スワンナプーム・ナイトマーケットよりは洗練されています(笑)しかし集う客層は周辺の住民で、わざわざ遠くから来る必要性は低いように思えます。それでも車で来られる方が多く、駐車場への列が絶えないです。

Jun13 LiabDuan 3

スペースはかなりあって週末(平日もやっています)に行くと大変な賑わいです。形は幹線道路のインターチェンジ沿いなので三角形と変則です。中央が何もない平坦な所でここに場所代を払った露天商が店を広げています。

Jun13 LiabDuan 7

毎回店?が変わったり、いつも同じ店が商品を並べていたり、よく見ると違うマーケットで商いされていた店があったりで、こうした場所を渡り歩いているのがよく分かります。

Jun13 LiabDuan 8

売られいるのは衣料品、雑貨、日用品などで、いつも思うのですが、わざわざここで買う必要があるユニークな物はなかなかありません。この点非常に平均的なナイトマーケットとも言えます。

Jun13 LiabDuan 9

その露天商が店を広げている周辺を常設の食堂やバーが囲うように並んでいます。中にはなかなか人気の店もあります。

Jun13 LiabDuan 4

総じて飲食店のクオリティーは高いように思えます。それらを目当てにグループで来て楽しく食事されている様子が印象的です。

Jun13 LiabDuan 5

タイではお馴染みの火鍋料理、タイスキやチムチュムより焼肉や中華火鍋が目立つのは流行でしょうか。なかなか美味しそうで楽しそうです。

Jun13 LiabDuan 6

さて場所は前述の通りプラディットマヌータム通りとラムイントラ通りとのインターチェンジ沿いですが、都心部にお住まいの方々のは分かり難いと思います。バンコク北東部でBTSで言うとプラカノン駅とオンヌット駅の間に高速道路が走っていますが、その高速を北にずーと上がった所です。

Jun13 LiabDuan Map

もちろん路線バスで行けます。多くの選択肢があるのですが、夜と言う事もあるので運行本数やバス停からの徒歩移動も考えなければなりません。

エカマイからミンブリーに向かう26n番、ハッピーランド(バーンカピ)からバンケーン車庫に向かう95番枝線の二つは本数が少ない上にプラディットマヌータム通りの反対側にバス停があり、相当の覚悟を持ってプラディットマヌータム通りの上下線と高速道路下(下の画像)を強行突破する必要がありお勧めじゃではありません。

Jun13 LiabDuan 11

26n番ミンブリー発と95番枝線バンケーン発はマーケット目の前を通りますが、本数とどこでそのバスに乗るかの問題が残ります。下の画像が95枝線のバスです。

Jun13 LiabDuan 10

私が使っているのはバーンカピ市場前から95番バンケーン行き、95nランシット行き、150番パークレット行き、156番内回りを待ち、インターチェンジ前のラムイントラ通り上で降りる方法です。10分程度歩きますが同じように歩いている人も多く幹線道路沿いです。また156番内回りが来たらマーケット前まで行けます。

私は往復ともバス利用ですが、都心部の方は帰りはマーケット前が都心部へ向かう方向ですし、夜ですのでタクシー利用が良いかと思います。MRTラップラオ駅まで30分程度で100~200バーツぐらいかと思います。バーンカピまでも同じようなイメージです。

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2016.06.13 | コメント(1) | マーケット

コメント

フラキートさん

フラキートさん

いつもコメントとクリックをありがとうございます。
ブログ更新情報の不具合で同じ記事を炉セット・再エントリーした際に、フラキートさんのコメントと私の返信が消えてしまいました。本当に、すいません。


さて、消えちゃった私の返信ですが・・・

おっしゃる事は分かります。でも、ごめんなさい。

素人の私が何か物事を評価して何らかの形で現すのが・・・何か不遜に思えるのです。何かを具体的に評価している素人ブログを私が見たら、「不遜」と感じるでしょう。自分はあくまでも素人でただのオッサンです。

「ネガティブな事を書かない」「ネットやメディアで拾った事で書かない」「自分自身が見たり経験した事だけを書く」「コピペはしない」など私のブログの掟で、評価するとネガティブな事も多くなるように考えています。

だから食道楽の私にとってはネガティブになりがちな食べ物やお店関係のブログテーマは意識して距離を置いています。ブログではよくある、どこどこの店は安くて旨い・・・なんて内容です。

どうしても何かネガティブな事を表現したい時は・・・「私的にがっかり」のような表現をするように心がけています。

折角ご提案頂いたのに、すいません。

2016-06-13 月 12:40:49 | URL | ALSTER #YqzQT8Bs [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング