チャオプラヤー名橋奇覧(3) ラマ9世橋

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

10月31日、今朝のバンコク(の隅っこ)は相変わらず厚い雲に覆われた曇りです。昨日も朝から曇りで午後から雨でした。もう一週間ぐらい同じような天気です。

さて、10月の今日で終わり、今年も早いもので残り2ヵ月になりました。

タイに於ける今年の10月はプミポン国王の崩御に揺れた月でした。その揺れがいつになったら収まるのか、不透明な事が多い中を葬儀と国民すべての悲しみを受ける事が最優先で進んでいるように思えます。

その渦中のバンコク中を歩く事で予定外のエントリーが続きました。その為に「チャオプラヤー名橋奇覧シリーズ」がだいぶ間が開いてしまいましたが、久しぶりのエントリーで第3回目です。

その名橋奇覧シリーズ、前回はプミポン第1と第2橋で今回はラマ9世橋です。河口から遡って最初のエントリーが崩御前の10月10日だったので全くの偶然ですが、プミポン国王(ラマ9世)の名を冠した橋のエントリーが続いています。

ところで、亡きラマ9世国王を惜しむように現在のバンコクは黒い服を着た人々がほとんどですが、その黒い服で最新のトレンドはタイ文字で「9」をモチーフにしたものです。

20161031 Shirts

今回は橋梁ですが、「ラマ9世」を冠した公共施設は他にもバンコクにあります。「ラマ9世通り」はスワンナプーム空港へのアクセスで利用した方も多いでしょう。「ラマ9世公園」は私のアパートに近くにあって、私的には騒音から逃れ緑の中で安らぐ事が出来る貴重な所です。「バンコクで一番広い公園」で詳しく紹介しています。

Park 2

それでは本題に入りましょうか・・・その前にいつものように本シリーズのエントリー済みです。

チャオプラヤー名橋奇覧(2) プミポン橋1&2
チャオプラヤー名橋奇覧(1) カンチャナピセーク橋


ラマ9世橋Rama 9 Bridge

Rama9 Bridge

ラマ9世橋は高速道路の専用橋梁です。高速道路は何号線とか全く知りません(汗) 場所はチャオプラヤー川左岸はラマ3世通りのワット・ドクマイ近くで、右岸側はラートブラナ通りのカシコン銀行本店横です。

20161031 Rama9-1

高速道路専用なのと橋が非常に高いので、あまり近くの通りは関係ないかも(汗)
プミポン橋同様に非常に美しいフォルムでシンプルな感じもします。

20161031 Rama0-13

20161031 Rama9-2

この橋もカンチャナピセーク橋やプミポン橋同様に、塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に繋ぎ支える構造の斜張橋Cable-stayed Bridgeです。ケーブルの張り方が平行なハーブ型に見えますが、ちょっと定かではありません。

20161031 Rama9-3

またこの橋も日本の援助で作られました。1982年度約259億円の円借款で着工が1984年で開通が1987年です。建設には日立造船、東急建設、チョーカンチャン、神戸製鋼、日商岩井などがかかわったようです。

20161031 Rama9-6

右岸側のカシコン銀行本店、この印象的なビルを見た事がある人も多いのではないでしょうか? 昔は農民銀行とか呼んでいた記憶があります(苦笑)

20161031 Rama9-10

左岸のカシコン銀行下流にはチャオプラヤー川に面して「ワット・チェーンロンWat Chaengron」があります。このお寺から見るラマ9世橋も素晴らしいです。

20161031 Rama9-11

20161031 Rama9-12

左岸側ラマ3世通りで橋の下には公園「Public Park in Commemoration of H.M. the King’s 6th Cycle Birthday」があります。日本語だと「ラマ9世橋公園」になると思います。ここからの眺めが素晴らしく、このエントリーでも多くの画像をここから撮っています。

20161031 Rama9-5

Rama9 Bridge 2016OCT

人が歩ける橋ではないので、ここを私が通るのはバスに乗っている時だけです。以下の路線バスが高速道路でこの橋を通りますが、全てエアコン車なので橋の上でバスから撮るのは難しいです(汗) 138番(プラプラデーン~北バスターミナル)、140番(戦勝記念塔~サメーダム車庫)、141番(サイアム~サメーダム車庫)、142番(クロコダイル・ファーム~サメーダム車庫)、558番(スワンナプーム空港~ケーハー・トンブリ)

July07 River

右岸側のラートブラナ通りを走る路線バスは、6番(プラプラデーン~バンランプー)、17番ミニバス(ラートブラナ通りSoi44~戦勝記念塔)、37番(ラートブラナ通りSoi44~ランルアン)があります。

BRT Bus 2016OCT

左岸側は新交通システムBRT(Bus Rapid Transit サトーン駅~ラチャプルック駅)の「ラマ9世橋駅」があります。路線バスだと35番(南バスターミナル~プラプラデーン)と205番(クロントゥーイ~ザ・モール・タープラ)です。

いかがでしょうか、この橋も非常に美しいですねぇ~ これで人が渡れれば良いのですが・・・

20161031 Map

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2016.10.31 | コメント(2) | バンコク街歩き

コメント

お久しぶりです。
チェンマイの田舎では、黒服は6割程度か?バンコクは真っ黒で大変ですね。黒服での散策、熱中症に気を付けてください。

2016-10-31 月 10:22:22 | URL | alfa #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

alfaさん

コメントありがとうございます。

バンコクでは地方から弔問に来た方達が目立って来ました。
私自身が駅やバスターミナルに多く出没する為にそう思うのかも知れませんが、それぞれの地で王宮エリアへのピストン輸送を整えたり、休憩所を用意したりの様子が見られます。

大変なのは、そうした方たちが王宮エリアで弔問の順番待ちなどで何時間も待つ人達ですね。
ずっと雨が毎日降るし、どうか無事に弔問を済ませていただきたいものです。
私は見守る事しか出来ていませんが・・・

2016-10-31 月 10:59:45 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング