チャオプラヤー名橋奇覧(5) タクシン橋

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

11月22日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇りです。昨日は雲が多い一日でした。昼に買い物に出たセンタン・バンナーでほんの短い間でしたが雨に降られましたが、時期的に変な天気ですねぇ・・・

さて、このブログではよくチャオプラヤー川が出て来ます。シリーズものでも「チャオプラヤー渡し百景」に「チャオプラヤー名橋奇覧」、川を走る水上バスのチャオプラヤー・エキスプレスも全航路と全船着場を紹介しています。

「ぶらり散策シリーズ」もパークナム、プラプラデーンにノンタブリーとチャオプラヤー川に面した都心部の周囲から攻めています(笑)

私自身が江戸・深川の隅田川沿いで育ったからか、都心を流れる川に吸い寄せられるのです(笑)やはり人は子供の時に見た原風景を求めるのでしょうか・・・

そのチャオプラヤー川に架かる橋と周辺を河口から順番に遡って紹介する「名橋奇覧シリーズ」、今回は多くの方もご存知だろう「タクシン橋」です。

その前にシリーズのエントリー済みは以下の通りです。

20161115 Taksin 1

チャオプラヤー名橋奇覧(4) クルンテープ橋・ラマ3世橋
チャオプラヤー名橋奇覧(3) ラマ9世橋
チャオプラヤー名橋奇覧(2) プミポン橋1&2
チャオプラヤー名橋奇覧(1) カンチャナピセーク橋


タクシン橋 King Taksin Bridge

ご承知済みの方が大半でしょうが、この「タクシン」は元首相のタクシンではなく、トンブリー王朝一代限りのタクシン王の事です。カタカナでは同じになりますが、タイ語だと異なるようです。

Bus 004-2

これもご承知の通りBTSシーロム線の鉄道専用橋と平行している橋で、BTS「サパーン・タクシン駅」(サパーンはタイ語で橋)を利用した方も多いはず。でもこの橋を歩いて渡る方は多くないように思えます。

20161115 Taksin 2

20161115 Taksin 10

って言うか、チャオプラヤー川に架かる橋はどこも歩いて渡る人が少ないのが実情です。特にこのタクシン橋は対岸との行き来をする人用に橋の下に渡し船も運行されています。橋を歩いて渡るぐらいなら渡し船を使う・・・歩く事を出来るだけ避けたいタイ人気質がよく見える所でもありますね。

20161115 Taksin 3

ここの渡し船は「チャオプラヤー渡し百景3」で詳しくエントリー済みです。料金はトンブリー側で支払い3バーツです。
そしてご存知のチャオプラヤー・エクスプレスの「サトーン船着場」が東側にあります。チャオプラヤー・エクスプレスに関しても多くのエントリーがあるのですが、一番新しいのが「また変わっていた!チャオプラヤー・エキスプレス・ボート」です。

20161115 Taksin 5

タクシン橋は上下で2本。そしてその中央にBTSの鉄道専用橋梁があるので3本の橋が並んでいます。橋自体の構造がよく分からないのですが、主桁と橋脚が一体化したPCラーメン橋にも見えます。まぁ素人なので間違えている可能性大です(汗)1974年に3億円、1977年に57億円の円借款が使われましたが、外務省資料では日本の企業名がなくてイタリアンタイなどの施工企業名が見られます。1982年5月の開通だそうです。

20161115 Taksin 4

20161115 Taksin 13

一方、橋に挟まれたBTS鉄道専用橋脚ですが・・・BTSシーロム線がサパーンタクシン駅を終点として開業したのは、スクムビット線と同じで1999年12月でした。私はその直後にタイに赴任したのでよく覚えています。サパーンタクシン駅からチャオプラヤー川を渡るように延伸されたのが2009年で、当初はウォンウィエンヤイまでだったように記憶しています。

20161115 BTS 1

最初からチャオプラヤー川の西側への延伸計画など誰も考えなかったのか、今でもBTSサパーンタクシンは上の画像のように単線で一つのプラットフォームを往復で共有しています。駅自体がタクシン橋へのアプローチランプ道で挟まれている事もあって、今更複線化は駅を残したままでは出来ないようです。

20161115 BTS 3

その為にシーロム線はここがボトルネックになって本数が限られているそうで、何度もサパーンタクシン駅の廃止案が浮かんではいるのですが、シーロム線でサパーンタクシン駅が無くなるのも考え難いです。チャオプラヤー・エクスプレスとの接続、周辺の高級ホテルやビジネス客の利用、チャルンクルン通りとの接続などかなりの利用客数があるはずですから。まぁ、行き当たりばったりの鉄道計画はここだけの橋ではないですが・・・

20161115 Taksin 11

橋の東側は見どころがたっぷりあります。オリエンタルホテルはじめ高級ホテルが並び、そんなお金持ちの観光客目当てのレストランや店も多い所です。

20161115 Taksin 12

また歩くのは辛いですがこれも観光客目当てのアジアンティークへのアクセス経路になります。本ブログでは全てメジャーな所なので特別なエントリーはしていませんが、ジャンク船の寺で有名な「ワット・ヤンナワーWat Yannawa」は橋のすぐ横です。

Wat Yannawa

タクシン橋へのアクセスですが、この橋を渡る路線バスは76番、149番、172番でしょうか・・・もっとあるかも知れませんが思い浮かびません(汗)

川の西側(右岸)は川と平行して走るシャルンナコン通りで路線バス6番111番が走っている以外に、クルントンブリー通りからの84番105番がかすります(笑)

川の東側(左岸)はチャルンクルン通りを走る路線バスですが、1番15番17番35番、75番、504番547番の他に、サトーン通りからの77番115番もかすります。たぶんもっとあると思いますが、把握しているのはこれぐらいです(汗)

いやぁ~ 橋の話のはずが、半分はBTSの話になったような気がします(苦笑) 本来、すでに営業しているBTSの路線や駅は多くの観光ブログが扱っているでしょうから、まったく書いていないのですが・・・

20161115 MAP

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2016.11.22 | コメント(2) | バンコク街歩き

コメント

BTS 確かにサパンタクシン駅の構造はよくないですね。

確かにこの駅の構造は問題ですが、とりあえずはシーロム線の本数がスクムビット線より少ない感じはあまりしませんね。
この駅は利用者が多いので廃止は問題です。
上野東京ラインのように2階建てにするのがいいんじゃないでしょうか?
難しい工事ですが、日本企業なら可能でしょうね。

2016-11-22 火 10:14:39 | URL | booonsak #WFf5cCDo [ 編集 ]

Re: BTS 確かにサパンタクシン駅の構造はよくないですね。

booonsakさん

コメントありがとうございます。

何でこんな構造になったのか・・・計画時ではどうだったのか・・・そちらの方に興味を覚えます。
BTSに関しても詳しくなくて素人が見ているだけですが、橋の上で行き違い待ちをしているケースが多いので、やはりロスがかなり生じているものと思います。

BTS全てが複線なのに、ここだけ単線・・・これは安全面がどうなっているのかも気になります。

この先、どうするのかも興味ありますね。

2016-11-22 火 12:15:47 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング