最も心細かった路線バス後編 バンコク都の海

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

11月29日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れです。昨日も良い天気の一日でした。もう雨の心配は本当に不要なのでしょうか・・・今年は乾季に何度も入ってからも何度も降られているから心配で(苦笑)

さて、長い話の後編になっての突然ですが・・・バンコク都が海に面しているってご存知ですか? まったく地理に無関心の方は「それが何?!」状態かも(笑)少し地理が分かる方は「そんな馬鹿な・・・」と思われるかも。まぁ、どうでもいい話だ・・・と思われる方がほとんどかも(笑)

バンコク都の南はサムットプラカーン県でチャオプラヤー川の両岸でタイ湾に面しています。サムットプラカーン県はスワンナプーム空港などがあるバンコク都の東にも接しているのでチャオプラヤー川東側ではバンコク都は全く海に面していません。

20161129 Samut

チャオプラヤー川西側もサムットプラカーン県ですが、ちょうど前編のバーンクンティアン・キャンパスのすぐ横の「フアクラブー運河Hua Krabue」が県境で運河の西にあるキャンパス(画像左奥)はバンコク都にあるようです。

20161129 Canal

ただ、2キロちょっとさらに西へ行くとサムットサコーン県です。県境からさらに西へ行けばターチン川の河口の町マハーチャイ(画像下)ですね。

20161129 Mahachai

分かり難くて申し訳ないのですが、サムットプラカーン県とサムットサコーン県に挟まれた狭い幅でバンコク都が海に面しているのです。その真ん中を通るのがこの後登場するバーンクンティアン-チャーイタレー通りなのです。

さて、話を前編に戻しましょう。

思いがけずに全く路線を知らないで乗ってしまった路線バス88番、過去最高に心細い思いをしながら陸の孤島のような「キングモンクット・トンブリ工科大学King Mongkut’s University of Technology Thonburi」の「バーンクンティアン・キャンパスBangkhuntien Campus」内にはいりました。

20161129 KMUTT 2

20161129 KMUTT 3

バスの運転手は消えてしまったし、このバスが復路に出発するとは限らないのですが、とにかく動き回らずバスが出るのを待っていました。
そうしたら、どこからか68番が現れたじゃないですか! 画像下で68番の後ろの赤バスが乗って来た88番です。

20161129 Bus68-1

あれ?68番ってカオサン地区のバンランプー市場とラマ2世通りのサメーダムを結ぶ路線なのですが・・・枝線なんですかねぇ~(謎) 本線とはかなり離れています。画像下はバンランプー市場の68番です。ちなみに委託68番エアコン車はマハーチャイまで行きます。

20161129 Bus68 BL

どちらか先に出発するバスに乗ろうと、遠くに行かずにずっと見ていました(苦笑) 幸い先にエンジンをかけたのが68番。今度は運転手さんに乗る前にどこへ行くのか聞きました。「ラマ2世通りだよ」と言うので、「センタンは通りますか?」と聞くと、黙って頷くのので慌てて乗せていただきました。

20161129 KMUTT 1

珍しい直営ノンエアコンの白バスです。バスはキャンパスを出ると来た時とは逆の西に向かいます。直営バスではあまり見ないドアを開けたままで走るのは、この辺りでルールを煩く言う必要はないのでしょう。

20161129 Bus68-2

しばらく養殖池と運河しか無い中の心細い道「ティアンタレーThain Thale 25」を走り、やっと大きな道に出ました。

20161129 Thian Thale 3

20161129 Thian Thale 1

この道路は後で調べたらGoogleMaps上で「バーンクンティアン通りBang Khun Thian」ですが、現地での道路標識はバーンクンティアン-チャーイタレー通りBang Khun Thian chai Thale」です。その名の通り海へ通じる道ですね(実際は干潟でマングローブが生い茂っていて、海辺が見えるわけではないのですが)。

20161129 Thian Thale 4

バーンクンティアン-チャーイタレー通りに入った68番は北上を始めました。やっと頭の中の地図に現在地が表示されるようになって、一安心です(笑) この通りはずーーーとシーフード店が並んでいます。いやぁ~本当に海に面した観光道路のようです。

20161129 Thian Thale 5

20161129 Thian Thale 6

中央分離帯に木々など緑が多く蟹や海老に魚のオブジェがずっと置かれています。日本でもありますよねぇ~ 海に面した観光道路などに、アレです。

20161129 Thian Thale 2

20161129 Thian Thale 7

実はこの道路、頭の中にインプット済みなのはわけがあるのですが・・・それはバーンクンティアン-チャーイタレー通りの南端のどこかから(笑)船に乗って行く海の上のレストランがあるのです。昔、食の仲間達で何度か話に出た事があったのですが、今まで行く事がありませんでした。画像下はお店のホームページからの拝借です。

20161129 Restaurant

ソンテウ利用で持病持ちの私が一人で行くにはハードルが高すぎると諦めていたのですが、路線バスが近くまで行っていれば、短い区間なら私も立ち乗りでソンテウも使えます。次回機会をみて行ってみたいものです。

それにしても車掌さんと運転手さんはずっと話し込んで全く料金を徴収しません。通りにバス停もあるのですが、まったく見る気も停まる気も無いようでラマ2世通りまで飛ばされていました。不思議です、無料バス表示はありません。回送表示も出していませんが、営業外だったのでしょうか?

バスはラマ2世通りに出て左折し西へ向かいアウターリング(カンチャナピセーク通り)の手前でUターンし東に向かい始めました。ここなら142番や558番でバンナーまで高速道路で帰れます。降車ボタンを押したのはケーハートンブリーのTescoLotusの反対側です。ここまでずっとまた私一人(汗) 

20161129 Bus68-3

これまた不思議な事に私がバスを降りたら多くの人が乗り込まれていました(画像上)。何だったのか・・・分かりません(汗)

今までたくさん不安になるような路線バスに乗っていますが、この日は最高に不安と言うか、心細いながらもかなり楽しんでしまったように思えます。次回は心して乗って運行をチェックしたいと思います。今回は生還しただけで精一杯でしたから(笑)

帰りの68番ではキャンパス近くとバーンクンティアン-チャーイタレー通りでソンテウも見かけたので、ちょっとこの先楽しみなバンコク都の海に近い所です。

下の画像で県境が赤い線です。かなりラフですいません。でもバンコク都が海に面しているのが分かるでしょう(苦笑)

20161129 Bangkok Map

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.11.29 | コメント(6) | バンコク街歩き

コメント

先日帰国

先日2週間のバンコク旅行を終えて帰りました。今回はバスの旅にチャレンジ。パクナムからジュデイー、ポムプラジュン、帰り海軍博物館、士官学校で日本製の軍艦を見学。こうした現地の旅情報サイトとても参考になります。今後もよろしく

2016-11-29 火 16:59:59 | URL | ヒロくん #- [ 編集 ]

Re: 先日帰国

ヒロくんさん

コメントありがとうございます。

私も行った事がない所でたくさん行かれたようで、このブログがお役に立ったとはとても思えませんが、ご旅行を楽しまれたようで何よりです。

そもそも私自身は「旅情報」のブログのつもりで書いた事はなく、海外生活の日々ですのでご旅行の方々には何かと物足りないブログかと思っています。

2016-11-29 火 17:07:34 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

88番&68番

ALSTERさんへ、

こんにちは、
ワクワクしながら、読ませて頂きました、
後編に88番の帰り便に乗るのかと思いきや、
まさかの別番号!(笑)

ALSTERさんの心臓音や表情、景色が伝わって来て、楽しい冒険を私も体験させて頂きました、

88番の完全乗車冒険記、楽しみに御待ちしますね

2016-11-29 火 17:37:03 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

Re: 88番&68番

センレックナームさん

コメントありがとうございます。

88番を不完全ガイドをエントリーする前に復路に乗らないとなりませんねぇ・・・
まぁ、もうルートは分かっているので不安はないですが、今のところ一番乗りたくない路線です(笑)

2016-11-29 火 18:29:46 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

完全アウェイですが行ってみたいです。

アルスターさん、こんにちは。
バンコクの海まだ一度も見ていません。機会があれば行ってみたいですね。
さて、本記事と関係ないのですがコメントさせていただきます。昨日と本日ワットケーノック水上マーケットに行きました。実は1年前にその近くのラビアンナームというレストランに行ったのですがその時はこの水上マーケットはありませんでした。最近(2カ月前?)にオープンしたようです。私的にはとても気に入ってます。良いところを紹介してもらいました。ありがとうございます。ワットセーンシィリタム水上マーケットより近い(自宅より約5KM)ので通っちゃいそうです。大きな船は今日も動いてました。クレット島を一周する?ようなことを聞きました。乗れたら報告します。(アルスターさんの方が先に乗られるかもしれませんが)

先々週はワットトーイの近く(船着き場)のレストランにいきました。いい雰囲気でビールの値段が許容範囲(2ケタ)なので気に入りました。

ところで 昨日夕方ケーライの本線で回送の528番を見ました。最初に目撃してから1カ月以上もラタナティベートで見かけません。定期便なのか疑問ですね。

長々と失礼しました。

2016-11-29 火 19:42:23 | URL | ペルソナ #- [ 編集 ]

Re: 完全アウェイですが行ってみたいです。

ペルソナさん

コメントありがとうございます。

わぁ~、全て私が完遂出来ないで中途半端なのをクリアーされているみたいですねぇ・・・
このコメントはやる気を起こさせます(笑)

ワット・ケーノック水上マーケットをネットで書いたのはたぶん私が最初でしょうから(汗)あの船には乗らないと・・・今すぐ行きたいけど、私アパートからは片道2時間弱、遠いのですよねぇ~ 残念。

ワット・トーイ船着場の横のレストラン、私も最初見て気になって、後で食べるために行ったぐらいで気に入っています。空いているし、前のチャオプラヤー川は護岸も穏やかで良いですね。行く価値ありです(近い人は)!

528番はのどに刺さった小骨のように気になっています。もうとっくにチャオプラヤー川東では諦めているのですが、西側で待ってみようかと・・・

たくさんの宿題を思い出させていただきました(笑)

2016-11-29 火 20:21:01 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング